先輩の声 福住 正樹

福住正樹 平成20年4月1日 入社4年目
福住 正樹

仕事内容

現在、麻機作業所で遊水地の浄化対策工事を行っています。
私の担当は、主に現場で測量をしたり、工事の状況を写真で撮影しています。先輩に教えてもらいながらですが、写真の管理などもしています。

仕事のやりがい

福住正樹

私たちの会社は、道路に海や山と様々な工事に携わっています。
現場が変わる度に造る構造物も違い、またいろいろな人との出会いもあります。
現場では必ずしも思い通りにいくとは限りません。その中で、会社の上司の方の指導を仰ぎながら、職人さんたちと協力しあい工事を進めていき、構造物ができていく時の達成感はとても大きなものがあります。

入社のきっかけ

福住正樹

この会社に決めたのも一人一人の個性を大切にして、人とのつながりをとても大事にする会社だと思ったからです。また、現場での仕事を通して、いろいろな知識を学び自分も成長できることが一番の理由です。

後輩へのメッセージ

福住正樹

後輩のみなさんもこれから様々な問題にぶつかると思いますが、そのひとつひとつが大切な自分の財産になると思います。後に思い出話しがいろいろできるのもこの仕事のよいところです。ぜひ私たちと一緒にがんばりましょう。

現在の目標

地域住民の方にとって住みよくなり、未来にずっと残るような大きな工事に携わっていきたいです。