先輩の声 小林 竜太

小林竜太 平成22年4月1日入社 2年目
小林 竜太

仕事内容

現在は清水区由比寺尾の交差点箇所において渋滞解消を目的とした交差点の立体化に伴う改良工事を行っています。その中で私の担当は現場にて測量を行ったり構造物の写真撮影や出来形測定等を行い、工事の管理をしています。

仕事のやりがい

小林竜太

私たちの仕事は一人では達成することはできません。職人さんとのコミニケーションを密にとり現場を進めていきます。様々な問題が数多くでてきますがそれらを乗り越えて個々の構造物が完成したときはとても感動します。また工事が終われば次の現場にいき、新たに多くのことがチャレンジ出来て、とてもやりがいがあります。

入社のきっかけ

私は、高校で土木の勉強をしていました。その時、授業の中で実際に測量をしたり、コンクリートでちょっとした構造物を作ったりと実習が多くあり、土木に興味を持ち始めました。
その後、進路を決める際、静和工業を見学させてもらい、道路や山だけでなく海、河川等の様々な工事をしていることに驚きました。「静和工業に入ったらいろんな事を体験し学ぶことができて自分が成長出来る」と感じチャレンジしてみようと思ったのがきっかけです。

後輩へのメッセージ

私たちの仕事は覚えることが数多くあり後輩のみなさんも多くの問題を抱えていくことになると思います。しかし先輩方から多くのことを学び、問題を解決していくことで土木の仕事のやりがいを感じてください。

現在の目標

学ぶことが数多くありますが、日々の仕事の中で多くのことを覚え自分の力にしていこうと思います。そして、コミニケーションを大切にしていき人から信頼される人間になっていきたいです。