先輩の声 平井 佑哉 (NEW)

平成24年4月1日入社 3年目
平井 佑哉

仕事内容

今、駿河区石部で露出した岩肌の法面保護工事を行っています。主に施工、品質、工程を管理する仕事を行っています。波打ち際での作業という事もあり、気象等の勉強も日々しています。

仕事のやりがい

私たちの仕事は、日々変わる現場環境、気象条件の中で、毎日一歩先の事を考え施工していきます。それでも予測出来ない問題も起こり、先輩方、職人さんと知恵を出し合い解決していきます。大変なこともありますが、工事が完成した時の達成感は何ものにも変えられません。


入社のきっかけ

私は、土木の仕事に元々興味があり、会社の説明会に参加させて頂き、色々な現場を見学させて頂きました。何をしているのかわからない私に、先輩方がわかりやすく説明してくれ、土木の仕事への興味が大きくなり、この会社に入社したい決意に変わりました。

後輩へのメッセージ

未だに私自身、三歩進んで二歩下がる毎日ですが、前進は自分の自信と知識になり、失敗は経験となり将来の飛躍に繋がると思っています。なので、失敗を恐れずにどんなことにも挑戦して」下さい。また、当たり前ですが報告、連絡、相談がしっかりと出来るようになって下さい。

現在の目標

現在の目標は、来年受験する一級土木施工管理技士を取得し、様々な工事に携わりたいと思っています。