TG(テクソルグリーン)緑化工法
国土交通省新技術活用促進システム(NETIS)登録 KT-980311-V

TEXTILE SOIL GREEN (接着繊維工)

テクソルグリーン緑化工法は、粘土分を多く含んだ客土材を用い、
自然の表土に近い高次団粒構造を植生基盤にさらに連続繊維を絡ませることで、植生基盤の安定度を向上させた吹付工法です。
SF緑化システムのうち最も施工実績の多いスタンダード工法です。

TG緑化工法

TG緑化工法の概略図

TG緑化工法の概略図

TG緑化工法の特長

  • 自然の土と有機物を材料とし、高分子凝集剤の作用により団粒構造を持ち、かつ浸食に強い生育基盤を造成します。
  • 粘着性の植物繊維を基材に混入し、基盤を補強します。特に崩れやすい急斜面に適しています。
  • 連続繊維は植物性。公害のないアニオン系の接着剤を使用しています。
  • 専用吹付機ソイルシーダーを使用し、吹付飛距離最大40m、斜面の下から安全に吹付できます。

適用範囲

  • 切土・盛土 3分勾配まで可
  • 岩盤・土砂・れき混じり土・酸性土
  • 湛水面
  • 法枠内

施工事例

  • 条件/切土部礫混じり土砂法面、一部土丹層、勾配 1:1.0、南東斜面
  • 下水道浄化汚泥を混合基盤材に使用
  • TG工法、吹付厚4cm
  • 種子はヤマハギ(皮取)、コマツナギ、イタチハギ、シャリンバイ、ネズミモチ、メドハギ、オーチャードグラス、ウィーピングラブグラス
  • 1. 施工前
    1. 施工前
  • 2. 2年経過後
    2. 2年経過後
  • 3. 6年経過後
    3. 6年経過後

問い合わせ先

静岡県SF緑化工法協会会員
静和工業株式会社

本社 〒422-8066 静岡市駿河区泉町3-15
技術開発部 TEL 054-285-7142  FAX 054-284-6557
mail:kikaku-kensa@seiwa-kogyo.com